プラセンタの種類について

植物性や海洋性プラセンタ

プラセンタには、哺乳類由来の物以外にも、植物由来の『植物性プラセンタ』と魚類由来の『海洋性プラセンタ』と呼ばれる2種類のプラセンタがあります。
植物性プラセンタとは、植物の種が発芽し芽を育てる為に必要な栄養素をたっぷりと含んでいる『植物の胚(胎座)』のことで、英語ではこの植物の胚もプラセンタと呼ぶ事から、植物性プラセンタと呼ばれています。
また、海洋性プラセンタとは、魚類(主に鮭)の卵巣膜から抽出した成分の事の言います。
本来プラセンタとは哺乳類動物が胎児を子宮で育てるときに出来る胎盤の事を言うため、植物性・海洋性プラセンタは『実はプラセンタではありません』。
何故なら、プラセンタの最大の特徴は哺乳類特有の『成長因子』を含んでいる事だからです。成長因子を含んでいる本来の(哺乳類由来)プラセンタに対して、成長因子を含まない植物性・海洋性のプラセンタでは、細胞の活性化や新陳代謝の活発化と言った効果は期待できないからです。

人由来のヒトプラセンタ

日本国内で化粧品やサプリメントとして使用されるプラセンタは、豚か馬のプラセンタを原材料としているのが殆どです。
その為、プラセンタと言うと豚と馬を思い浮かべる方が殆どですが、実はヒト由来のプラセンタも存在します。
人間も他の哺乳類動物と同じように子宮内にて胎盤を形成して胎児を育てるため、出産後に後産としてプラセンタが排出されます。
ヒト由来のプラセンタに含まれている『成長因子』は人間のための成長因子ですので、実は一番体に馴染みやすく高い効果が他の動物由来のプラセンタよりも期待できます。
ですが、日本国内ではヒト由来のプラセンタは薬事法により化粧品や食品(サプリメントなど)に利用することは禁止されており、通常は手に入れることは出来ません。
ただし、医薬品としての使用は許可されていますので、医療機関で皮下注射として摂取することは可能です。
医薬品の扱いとなるヒトプラセンタは、安全性と効果の確実性において他のプラセンタよりも高いです。またプラセンタは臓器であることから様々な感染病などのリスクが心配されますが、ヒトプラセンタの場合は事前に血液検査が厳重に行われており、安心して利用できます。
ただ、健康保険適用内の疾患治療を目的とした範囲はとても狭いために、ほぼ自由診療による全額負担となります。そのため、施術を受けるクリニックによって値段が変わりますので、施術を受ける前にしっかりと調べてから診察を受けるようにすることをおすすめします。
また、ヒトプラセンタの注射をすると、献血ができなくなりますのでご注意ください。

動物性プラセンタ:豚由来

美容目的として使われる動物性プラセンタとしては、以前は安価で手に入りやすい牛のプラセンタが主流でした。しかし狂牛病の発見により、日本では安全性が確保できない理由から牛のプラセンタの利用は厚生労働省の通達により禁止になりました。
代わりに利用されるようになったのが安価で安定して供給できる豚のプラセンタで、現在ではプラセンタ商品の主流の原材料となっています。
ですが、豚は様々な病気の予防のためにワクチンや薬剤の投与が行われている可能性が高いため、使用する豚の飼育管理がしっかりとされているかなど、自分で安全性を確認する必要があります。
厚生労働省認可のプラセンタは安全性・有効性が確認されていますので、購入する前には厚生労働省認可の物であるかをチェックするようにされると良いでしょう。

動物性プラセンタ:馬由来

安価で手に入りやすい豚由来のプラセンタが主流ではありますが、現在注目され高い人気を誇るのが馬由来のプラセンタ商品です。
日本国内で販売されている馬プラセンタ商品は、サラブレットのプラセンタを利用している物が殆どです。サラブレットは競走馬として、古くから徹底的な血統管理が行われていますので、健康な個体からのプラセンタを供給出来ます。その上、生まれたときから徹底した食事・品質管理の元で飼育されます。
豚に比べて体温の高い馬は寄生虫の心配が無く、元々病気に罹りにくいために豚に比べると病気予防のためのワクチン接種や薬剤投与を行う可能性は格段に低くなります。よって、馬のプラセンタは薬物などによる影響を受ける心配がないと言われています。
また、1回の出産で平均20頭も産む豚に比べてほぼ1頭しか出産しない馬のプラセンタは、豚のプラセンタに比べて豊富な栄養素を含んでいます。豚のプラセンタにはない必須アミノを6種類も含んでおり、より高い効果が期待できます。
プラセンタに含まれている成長因子は、自律神経やホルモンバランスの働きを整える作用があり、更年期におけるホルモンバランスの乱れによる様々な不快な症状を和らげてくれることから、更年期障害にも効果があると言われています。

TOPへ戻る

口コミで人気の更年期ケアサプリはこれ! ランキングを見る

プラセンタの基礎知識

更年期の基礎知識

更年対策には

アンチエイジングには

更年ケアサプリランキング