プラセンタの効果的な摂取方法

夜に飲むのが効果的?

以前は22時~2時の4時間が美肌を作るゴールデンタイムと言われていましたが、今は入眠後の3~4時間の間に肌や身体が作られると言われております。何時に寝るのかは人によって変わると思いますが、食事、入浴を済ませ、およそ3時間後の就寝を習慣づけるのが良いと思います。可能でしたら、やはり日付が変わる前の22時~23時の就寝を心掛けると、翌日気持ちよく起きられるかもしれませんね。
そしてプラセンタを飲む時間も就寝前に飲むのが効果的と言われています。就寝中は体内の細胞が活発なり、これらが身体の成長やお肌の修復と再生に繋がります。プラセンタに含まれている成長因子(グロスファクター)は体内の細胞や成長ホルモンに働きかけ、修復と再生をより効率的なものにします。
さらにより効果的にプラセンタの栄養成分を体内に吸収するためには、空腹時に取り入れる事をおすすめします。
胃の中に食べ物があると胃酸が出てプラセンタも消化してしまう可能性がありますので、しっかりとプラセンタを吸収するためには腸まで成分を壊さずに届ける事が必要となります。
食べ物は3時間ほどで消化されるため、遅くとも19~20時までに食事を済ませ、その3時間後にプラセンタサプリを飲んでから就寝するサイクルを作れるのが理想的だと思います。
また食前の場合は、プラセンタは30分くらいで消化・吸収されますので、食事の30分ほど前までに飲む事をおすすめします。

摂取量を守り継続する事が重要

プラセンタは飲む量が多ければ多いほど高い効果が期待できますが、適量というものがあります。栄養・美容成分を摂る上で大切なのは過不足なく摂ることです。サプリメントだけでなく食品でも同じですが、身体に良いからと言って摂り過ぎてしまうと不調が表れる事があります。
製品ごとに定められた量を守って摂取するのが前提となりますが、多めに摂りたいと思われる場合は少しずつの飲む量を増やし様子を見ながら自分に合った摂取量を見つけると良いでしょう。
サプリメントの場合は効果を実感するのに少し時間が掛かることがありますので、飲み始めてすぐに効果が感じられないからと摂取量を増やす前に、半年位飲み続けてから判断されると良いと思います。まずは3ヶ月位は継続して飲み続けてみて下さい。
飲む期間は目的によって違いますが、改善されて目的が達成されたと思えばやめても良いと思います。例えば、健康や美容を目的でしたら、継続して飲み続けられることもおすすめします

アルコールと一緒に飲むのは避ける

プラセンタサプリメントは健康食品で医薬品ではありませんので、他もサプリメントと一緒に摂取したり、多めに摂取しても問題は基本的にはありません。ですが、過剰な量を摂取したり、沢山の種類のサプリメントの摂取すると言った乱用は身体の不調を招く原因になる可能性がありますので行わないようしましょう。
本来、健康食品であるプラセンタサプリですので、飲む際に気を付ける飲食物はないのですが、『アルコール』だけは避けるように注意してください。
アルコールはプラセンタの成分を分解してしまう働きがあるからです。プラセンタサプリを飲まれる際は、多めの水で飲むようにされると良いでしょう。
サプリメントの中には、様々な栄養・美容成分が含まれています。食品アレルギーのある方などは医療機関で相談してから服用される事をおすすめします。

TOPへ戻る

口コミで人気の更年期ケアサプリはこれ! ランキングを見る

プラセンタの基礎知識

更年期の基礎知識

更年対策には

アンチエイジングには

更年ケアサプリランキング