更年期に実感!40代女性の悩みにはプラセンタサプリ

プラセンタは、更年期障害の原因である女性ホルモン(エストロゲン)の減少抑制と生産を促す作用があります。

実は、プラセンタはホルモンではありません。女性ホルモンを生み出す組織に働きかけて、その活動を活発にするものです。更年期で女性ホルモンを生む力が弱っているケースは、プラセンタサプリで症状の改善が期待できます。
それでは、詳しく解説します。

更年期障害の原因は"エストロゲンの減少"です

女性は40代になると女性ホルモンの一つであるエストロゲンが急激に減少します。エストロゲンの減少によって、更年期障害は引き起こされます。

脳の視床下部がエストロゲンの分泌指示を出しても、卵巣の衰えから、エスロトゲンは分泌されなくなります。すると、視床下部はもっと多く分泌するよう指示を出しますが、エストロゲンは分泌されません。
その結果、自律神経をコントロールしている視床下部が異常をきたします。この混乱が自律神経にも伝わり、いろいろな症状を引き起こすことになります。
体内にエストロゲンを補充すると、視床下部の混乱がおさまり、症状が沈静化することがあります。

現在、病院で主流となっているホルモン補充療法では、エストロゲンが投与されます。
これは十分な効果が見込める治療法ではありま
すが、当然リスクもあります。エストロゲンは、単独で使用すると子宮内膜癌や乳がんになる確率が高まるというリスクが指摘されています。
また、過去の疾病経験によっては、ホルモン補充療法が適用できない場合もあります。

ホルモン補充療法(HRT)不可のケース

  1. 1.現在、乳がんの治療をしている。
  2. 2.過去に乳がんを患ったことがある。
  3. 3.心筋梗塞に患ったことがある。
  4. 4.妊娠している可能性がある。
  5. 5.現在、子宮内膜がん(子宮体がん)の治療をしている。
  6. 6.原因不明の不正性器出血がある。
  7. 7.静脈血栓塞栓症または急性血栓性静脈炎を患ったことがある。
  8. 8.肝障害がある。
  9. 9.冠動脈の動脈硬化を患ったことがある。
  10. など

注意点

HRTによって子宮筋腫が大きくなるケースは大変多いため、注意が必要です。
その点、プラセンタで子宮筋腫は大きくなることがないため、リスクが少ないと言われています。
医療先進国のアメリカで実施されたアンケートによると、「発がんリスクがある治療は行いたくない」との理由で、8割の方が、ホルモン補充療法を行いたくないと答えています。
「自然と減っていく体内のエストロゲンを、あえて外から補充する治療法が、果たして身体にいいのか?」
「医療費が高額な割に効果が保証されない。」という意見もあります。

以上のことから、低リスクなプラセンタが注目されています

画像

更年期対策サプリの中で、近年最も注目を集めているのが、プラセンタサプリです。プラセンタサプリは数ある手段の中で、もっとも手軽に安全に試せる方法です。

プラセンタには、

  1. ①内分泌系を調整
  2. ②自律神経を調整

をする作用があり、更年期の症状を抑えるのにとても有効とされています。
驚くことに、近年、多くの病院で、ホルモン補充療法が行えない患者に対して、医薬品ではなくプラセンタサプリが処方されています。

現在では、良質なプラセンタサプリが、通院せずに、通信販売などで購入できるようになりました。豚よりも有効成分の多い、馬のプラセンタも良質なものが販売されています。

漢方治療でも活用されるプラセンタ

画像

漢方では、プラセンタは古来より、肝、腎に 働き、精を補い、血を養い、気を増すとされ、「紫河車(しかしゃ)」と呼ばれています。

更年期障害の治療法を、いろいろ試してみたけれど効果を感じなかった。
子宮内膜癌や乳がんのリスクを避けたい。
家族に内緒で治療したい。
このような悩みをお持ちなら、一度プラセンタのサプリを試してみることをオススメします。
当サイトの編集部が見つけた良質なサプリは、30日分4,860円(税込)で試せます。
詳細は、後ほどご紹介します。

のぼせ、ほてり、多汗に

プラセンタには、自律神経の調整効果があり、更年期の悩みである「のぼせ、ほてり、多汗、イライラ」を改善したという例が、多く報告されています。
また、更年期対策だけではなく、美肌効果や肝機能向上などの複合効果も報告されています。

更年期対策でプラセンタを飲んでいたら、肌までキレイになって驚いた、という方は数多くいらっしゃいます。
実際、当編集部でも40代の女性スタッフが飲み続けており、イライラの減少をはじめとした更年期症状の改善と、化粧ノリが良くなったという実感が報告されました。

そこで当編集部では、更年期に実感できるプラセンタサプリを厳選しました。
消費者の目線で、『価格満足が高いもの』『口コミで評価が高いもの』だけを選んでいます。

プラセンタサプリの選び方、注意点

今回厳選したのは、

  • ・酵素分解抽出法で馬プラセンタエキスを抽出
  • ・フリーズドライ製法で粉末化
  • ・プラセンタ純度100%

のサプリメントです。
サプリメントの大手企業もプラセンタサプリを販売していますが、実は、有効成分の含有量が少ないため、効果は見込めません。
安価なコラーゲンなどの余分な成分を混ぜて、かさ増ししたサプリや、エキス9000mg配合などという表記で誤魔化しているものではなく、プラセンタの「原末」を配合しているもののみを厳選しました。

ポイント① 馬プラセンタを選ぶ

馬のプラセンタは、豚のプラセンタに比べ、1.2倍のアミノ酸量を含んでいることが、成分分析によって明らかになっています。
馬プラセンタそれだけ有効成分が多いということなので、初めてプラセンタを試す方は、まずは馬のプラセンタを選んでください。豚プラセンタより安価で、実感度が高いものが多いです。

ポイント② 酵素分解を選ぶ

分解方法は、酵素分解抽出法と、加水分解方式がありますが、
有効成分の抽出量が多い酵素分解抽出法を選んでください。

ポイント③ フリーズドライ製法を選ぶ

製法は、フリーズドライ製法と、スプレードライ製法があります。
フリーズドライは加熱工程が少ないため、有効成分が欠損しにくい製法です。不純物が混ざることはありません。
それに対し、スプレードライ製法は、粉末化の工程で、不純物となるデキストリンを混ぜなければ製造できません。そのため、純度が80%以下に落ちます。また、水分を飛ばすための加熱処理をするため、有効成分が死んでしまいます。

以上はプラセンタサプリを選ぶ際に注意したい最低限のポイントです。

エキスと原末(純末)の違いについて

馬プラセンタサプリの原料であるエキスと原末(純末)の違いを、日本食品分析センターが解析したところ、驚くべき結果が出ました。

  • エキス :100g当たりのアミノ酸18種類の含有量 = 1.22g
  • 原末  :100g当たりのアミノ酸18種類の含有量 = 82.31g

つまり、原末のほうが67.4倍もアミノ酸が多いというのです。
エキスの方は、ほとんどが水分ということです。
例えば、エキス9,000mgというのは、原末にするとわずか134mgにしかなりません。

画像

プラセンタドリンクの中には、30,000mg配合を謳う商品もありますが、原末に換算すると445mgほどにしかなりません。
さらに、エキスには、2倍希釈、5倍希釈という原料が存在しています。
例えば、エキス9000mgという表記がされていても2倍希釈の原料を使っている場合、原末量が67mgしかないサプリになってしまいます。
しかし、メーカーはその情報を開示していません。薄いエキスを使っているのか、濃いエキスを使っているかを見極めるのは、困難です。

「プラセンタが薄くて効かない・・・」
という声が多いのが、現実です。

このような残念なことにならないよう、配合成分を調査した結果を元に、おすすめのサプリをご紹介します。

現在一番リピートが多いプラセンタはこれ!

当編集部が調査した結果、成分の有効性が高く、一番リピートが多い商品はコレです。

母の滴プラセンタEX

母の滴プラセンタEX

1回に高濃度馬プラセンタ原末400mg配合
4,860円(税込) (60粒:1か月分)

この馬プラセンタサプリは、コストパフォーマンスもナンバーワンです。
2012年6月に発売されたプラセンタサプリですが、今現在においても、これよりコストパフォーマンスが良いサプリは出ていません。簡単には真似できない商品ということですね。
実は、発売されてから現在までに、幾度もリニューアルがされており、常に品質は改良されて続けています。

希釈無しのプラセンタ原末が、1カプセルに200mgも配合されていて、しかも1箱に60粒も入ってます。
メーカーの推奨は、1日に2粒なので、1日あたり400mgの原末を摂取できることになります。
(他のサプリは、30粒入りで100mgというのが多いです。)

この配合量とコストパフォーマンスは、群を抜いています。
定期購入しなくても安いので、長く飲み続けられるのがポイントです。1日あたりに換算すると162円で済みます。更年期対策の漢方を購入するよりも安価です。費用を抑えて、長く飲み続けるということが大切です。

一粒あたりの馬プラセンタ原末の配合量が多いので、一日の摂取量を半分に減らして、2ヶ月間飲むという方法もあります。
プラセンタ原末には、サイタイ原末が含まれています。
サイタイ原末とはへその緒から有効成分を抽出したもので、希少価値が高く、市場には出回っていなかったものです。EGFやFGFが、プラセンタ以上に含まれています。
さらに、不純物の入っていない純粋なタンパク質で構成された原末が使われています。
その純度98.8%と非常に高純度です。

サイタイ配合のプラセンタは「スーパープラセンタ」と呼ばれ、実は、クリニックでこのスーパープラセンタの注射を希望すると、1回あたり4万円もかかります。
それほど貴重で効果的なプラセンタが、サプリで補えるのです。

プラセンタサプリには、更年期対策だけでなく、美容・アンチエイジングとしての作用もあります。更年期対策のために飲んでいたところ、思わぬかたちで、美肌効果を感じて、気持ちもスッキリという方も多いです。

  • 口コミ・詳細はこちら
  • 公式サイトはこちら

母の滴プラセンタEXのすごさ

まずはその即効性です。
酵素分解後にフリーズドライすることで、純度100%の馬プラセンタ原末を生成、その過程でプラセンタがナノサイズに微粒子化しているため、身体への吸収率が高まります。

母の滴プラセンタEX

プラセンタの元となる馬は、厳しい検疫を受けたメキシコ産。
放射能やホルモン物質などの影響がない健康な馬から、採取されています。
1粒あたりのプラセンタ原末配合量は、200mgです。1日2カプセルの摂取で400mg。これはプラセンタサプリの中でもトップの数値です。

メーカーは、1回につき1~2粒を飲むことを推奨しています。2粒飲むと400mg摂取できる計算です。たった2粒で、ドリンクタイプのものより多くのプラセンタが摂取できます。
カプセルは飲みやすい小さめサイズです。プラセンタ原末のコスパは、ほとんどの豚プラセンタより安いです!
そして、不純物なしの純度100%馬プラセンタとなっています。

メキシコ産馬
広大な高原

単品購入が4,860円です。まとめ買いではない場合、送料が162円かかります。

【40代女性が3ヶ月飲んでみた感想】

当編集部の40代女性スタッフが、このサプリを飲んでいます。

3ヶ月経過していますが、感想は?
飲みはじめて2ヶ月が過ぎた頃、更年期特有のイライラがなくなっていることに気付きました。
はじめの1ヶ月間は変化に気付かず、「無駄な投資?」と思っていた時期がありました。
子供の送り出しの準備で朝はバタバタし、イライラすることが多かったのですが、穏やかに対処できるようになりました。
ある日突然なにか変化が起きるわけではないですが、ふとしたときに、サプリの効果を実感するとが多いです。プラセンタのおかげで変わったなぁと思います。
急に体が熱くなる軽いホットフラッシュに対しても、この母の滴を飲むと落ち着きます。この効果がいちばん有り難いです。

  • 口コミ・詳細はこちら
  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

口コミで人気の更年期ケアサプリはこれ! ランキングを見る

プラセンタの基礎知識

更年期の基礎知識

更年対策には

アンチエイジングには

更年ケアサプリランキング