更年期と上手く付き合う~プラスのケア編~

画像

女性に聞きました:更年期障害で一番改善したいお悩みとは?

更年期でお悩みの女性に、一番辛い症状は何かを質問してみました。
1位「ほてり」約41%
2位「体のだるさ」約22%
3位「イライラする」約19%
4位「その他」約16%
となりました。
1位~3位は更年期では良く見られる症状で、やはり多くの方が悩まれている症状です。
では、4位の「その他」とは、どのような症状なのでしょうか?
「肩や首の凝りが酷くなって辛い」「更年期に突入してから、口の中がいつも乾いていて気持ちが悪い」「関節が凄く痛くてリュウマチかと思った」「やる気が全くでない」「些細な事で酷く落ち込む」「イライラして怒りっぽくなった」など、様々な症状があります。
一見、更年期によるものだとは思えない物もありますが、実は、更年期障害の症状は多岐に渡りますので、更年期かも?と思う年齢での体調の不調は更年期障害の可能性があります。

プラスの更年期ケア1:医療編

更年期で感じるの辛さは、個々人によって違います。症状のひどい人の場合、日常生活にも支障が出てしまう場合もあり、重い症状ならば無理をせずに病院で治療を受けられると良いと思います。 病院の治療では、ホルモン補充療法(HRT)という、不足しているホルモンを補充することで、更年期の症状を緩和する治療法を勧められる場合が多いと思います。 また、ホルモン補充療法が行えない人や望まない人の場合、漢方薬や精神薬、不眠傾向が強い場合には睡眠薬による治療が行われます。 ただ、漢方薬は、体質により効果に差がかなり出ますし、漢方薬の種類によっては、強い副作用が出る場合もあることを念頭に置かれておいてください。 また、ホルモン補充療法では、心臓病や乳がんのリスクが高くなります。 どの治療法を選択するかの前に、医師と副作用も含めて、よく話し合って決める事をお勧めします。

プラスの更年期ケア2:サプリ編

更年期の不調は、女性ホルモンが急激に減ってしまうために起こる自律神経の乱れが原因と言われています。 現れる不調は色々ではありますが、不調を和らげると言われるサプリが複数販売されていいます。 例えば、後年の不調の原因と言われる、エストロゲン不足には、エストロゲンと同じような効果がある大豆イソフラボンを利用することが出来ます。 その他にも老化や酸化酵素に効果がある「ポリフェノール」、女性ホルモンのバランスを整える効果のある「ザクロ」、ストレスの緩和に効果がある「ビタミンB1」、骨粗しょう症の予防に効果のある「ビタミンD」、リラックス効果がありイライラを解消してくれる「ギャバ」等があります。 よく、飲んでも効果が実感できないという声を聞きますが、サプリは即効性のある医薬品ではありません。

サプリは、身体の乱れたバランスを整えるものです。実際に効果が実感できるまでには、ある程度の時間が必要になります。 何故ならば、体内の血液や細胞は2~3か月のサイクルで新しくなっていきますので、その体内のサイクルに合わせてサプリの効果も出てくるからです。 ですので、サプリを飲み始めてから効果を実感する人は、約4カ月目からぐっと多くなっていきます。 「はじめは効果を実感できなかったが、数カ月飲み続けたら、体内バランスの調整に変化を感じた」と言う人が多くいるようです

TOPへ戻る

口コミで人気の更年期ケアサプリはこれ! ランキングを見る

プラセンタの基礎知識

更年期の基礎知識

更年対策には

アンチエイジングには

更年ケアサプリランキング